板屋峠

板屋峠-00142     SH-05A

 今朝は試したいことがあって、山へと進路をとりました。この試みは、写真の中に少し写っています。この峠は、毎年秋に決戦の地となるヒルクライムの場所です。途中舗装を新しくしているところがありましたが、道は全体的に荒れています。反対側の吉野ヶ里町へと降りていく下りは、道幅も広く舗装も綺麗です。ここから南畑ダム横を通って那珂川町の山田まで、18km のダウンヒルが待っています。この季節になると下っていても気持ちがいいのですが、カーボンリムだったためにブレーキが鳴きっぱなしで、静かな山道には似合わない悲鳴を撒き散らしてきました。下りが多いときは、アルミリムがいいですね。

 この写真は、峠の頂上で撮りました。ベタな写真で、すみません。もう少し考えないと、とてもフォトブログとはいえませんね。



コメントの投稿

非公開コメント