俵山峠

阿蘇from俵山峠-0543 DP2x

 この歳になって、自転車で阿蘇に登ることになるとは、今まで何度もここには来ていますが、想像もしていませんでした。朝練の仲間と一緒に、熊本空港近くまで車で行き、外輪山を越えて南阿蘇に入り、南登山ルートで草千里まで上がるコースでした。登りの技術と体力は、残酷なくらい走力になって出てきます。本日の反省は、①初めてのコースでも事前に調べて残りの距離を把握すること②地脚のパワーアップに繋がるような練習も取り入れること③走ることに集中すること、などでした。特に②については回転系の練習だけではダメで、強負荷のペダリングも取り入れるべきと痛感しました。本日の坂は、どれも斜度は強くないのですが、6パーセントぐらいの坂が延々続きます。心拍を上げた回転系のスキルが使えず、ケイデンス60~70回転ぐらいで登りましたが、このあたりは私のパワーレンジではありません。段々と疲労が蓄積し、登るにしたがって脚が回らなくなりました。

 この写真は、外輪山にある俵山峠から阿蘇の中心部を撮ったものです。右側の御竈門山を登って山頂に行くのですが、ここで地獄が待っていました。
阿蘇は雄大でいいですね。

阿蘇望で2回(うち1回はDNS)、ブルベで1回(ゲリラ豪雨でびしょ濡れになって、T橋先生と最終鈍行でリタイア)、竹薮先生・INOUさん・Kassy・Tnakさんらと1回、日田から大観望往復で1回と、5回くらい走りましたかね。

気持ちが伸びやかになって、楽しく走れるところがいいですね。

2012/04/16 (Mon) 18:43 | アヤベーダ #/c2.ISBc | URL | 編集

パノラマライン

一つ目の俵山峠で力尽き、パノラマラインは惰性で登っていました。いつかここを、力強く駆け上がってみたいものです。努力します。

2012/04/16 (Mon) 22:20 | 青の9号 #ofuZxQNg | URL | 編集

ところで…。

9人も参加したとのことですが、参加メンバーは?

2012/04/17 (Tue) 19:34 | アヤベーダ #/c2.ISBc | URL | 編集

出走者

常に先頭でぶっちぎっていたT橋先生、企画者のINOUさん、元気走りのA刈さん、急遽参加のA比留さん、後ろから煽っていた竹薮センセと名人2さん、クロモリでも速かったBOSEさん、サポートカーの過積載氏、それにDNFの私の9人でした。私は、ダントツのびりでした。

2012/04/17 (Tue) 19:52 | 青の9号 #ofuZxQNg | URL | 編集

コメントの投稿

非公開コメント