ソメイヨシノ

桜2-2010 SD15 + 105mm F2.8 MACRO

 漢字では「染井吉野」と書くそうですが、当時の染井村は現代では豊島区駒込と呼ばれています。満開のときよりも、咲き始めのほうが紅の色が濃いいそうです。この淡いピンクは、私たち日本人にとって、なんともいえない味わいがありますね。私のマリア・ローザ号のピンクはイタリアンって感じですが、桜の花にはこの淡さが絶妙です。

 この写真は、近所のお宅から伸びている枝の下で撮りました。青空をバックに咲き誇る桜も、健康的でいいものです。この季節しか見ることが出来ない花なので、しっかり見ておきました。

染井吉野の里

豊島区の染井付近は、お岩さん・浅野長矩の室・遠山の金さん・田沼親子の墓がありますね・・・そうそう、最近は手塚治虫の墓参りしました。

2012/04/05 (Thu) 20:13 | アヤベーダ #/c2.ISBc | URL | 編集

染井

東京は史跡や名所が、どこに行ってもあります。桜は、そんな場所の盛り上げ役でもありますね。

2012/04/05 (Thu) 22:20 | 青の9号 #ofuZxQNg | URL | 編集

コメントの投稿

非公開コメント