RHM9

RHM9 (1 - 1) SD15 + 17-50mm F2.8

 連休のツーリングでの使用機材候補の中で、 ANCHOR RHM9 が現在のところ大本命となりました。先日の落車以来2ヶ月ほど乗ってなかったので、チェーン洗浄をして試走に備えました。このチェーン洗浄器は、あっという間にチェーンが綺麗になります。その後は、シリコン系のチェーンオイルを一滴づつチェーンのこまに垂らしておきます。ホイールも、ブレーキのフィーリングが良いオールラウンダーのものに換えました。

 で、本日の朝練での試走の結論はというと、及第点と言いたいところですが、帰りの202号線で右足に膝痛が出てきました。2ヶ月ぶりに乗るカーボンは、クロモリに較べて体にはあまり優しくないようです。箱根の坂で、千尋の谷にバイクを放り出したくなった時のことを思い出しました。あの時も最後には脚に来て、その後全体の疲れへと広がっていったのでした。NAMBEI マリア・ローザ号のクロモリフォークにチューブラータイヤは、まるでフロントサスをつけているようなクッションの良さですが、この RHM9 のカーボンの硬さと許容範囲の狭さは、3日間の長距離ツーリング候補機としてクエスチョンが灯ったのでした。

 この写真は、白いセレナの前で撮りました。バックが白色というのは、被写体の色を出すのに最適です。フレームの白い色も、あまり被りませんでした。
No title

自動車で「白」と言われているのは実は「濁った色」なのがよく分かる写真ですね。諸般の事情で鮮やかな色にしたくてもコストの関係でできないクルマに比べて、スポーツバイクのきれいな白、鮮やかな青はうれしいですね。

2012/04/02 (Mon) 21:51 | 誤字メ #Xd9Dr.kQ | URL | 編集

白色

色の中でも、白と灰色と黒は階調が沢山あって、その時にあった一番綺麗な色を表現するのが難しいですね。でも、このRHM9の白色は本当に綺麗です。

2012/04/02 (Mon) 22:23 | 青の9号 #ofuZxQNg | URL | 編集

コメントの投稿

非公開コメント