黒崎教会

長崎県外海(そとめ)の角力灘(すもうなだ)の海を望む高台にある黒崎教会は、信徒が1つずつ積み上げた煉瓦造りの教会です。その内部はゴシック調で、三廊式コウモリ天井や整然と並んだ柱など、美しく厳かな雰囲気が漂っています。この外海地方にキリスト教が布教したのは西暦1571年で、長い禁教時代を超えてこのカトリック黒崎教会が完成したのは1920年でした。当時赴任してきたフランス人宣教師ド・ロ神父による建立です。ド・ロ神父は、この地域のキリスト教信仰はもとより福祉事業などにも尽力されました。(Df + 35mm f/1.8G ED)

黒崎教会内部-1




お尻の皮が破れた。

Dr.Kとboseさんと10年位前に走りました。お尻の皮が破れた状態で、翌日は島原1周でした。

2017/03/01 (Wed) 15:37 | アヤベーダ #/c2.ISBc | URL | 編集

Re: お尻の皮が破れた。

あの道を走ったんですか。あの坂の連続は、想像を超えてますね。丁度外海付近が、絶景というか絶坂でした。

2017/03/01 (Wed) 16:55 | 青の9号 #ofuZxQNg | URL | 編集

コメントの投稿

非公開コメント