フンボルトペンギン

ペンギン (1 - 1)
SD15 + 70-200mm F2.8

 福岡市の動物園は、西公園から油山に続くグリーンベルトの中央の、桜で有名な南公園にあります。最初の園は、昭和天皇御即位記念事業として、昭和8年8月20日に開園しました。現在の位置ではなく、東公園の中に出来たようです。今の動物園は家からポタリングするにはちょうどいい距離で、隣接する植物園とともに、ピクチャーハンティングにはぴったりのところです。でもお昼ごろに出かけたため、ほとんどの動物が昼寝の途中でした。その中で、モデルとして唯一相手をしてくれたのが、このフンボルトペンギンの赤ちゃんでした。内側に向いた足と、つぶらな瞳がとってもキュートです。

 この写真は、親が周りをガードするなか散歩しているヒナを撮ったもので、トリミングで周囲を消しています。子供だけにいろんなものに興味があるようで、こちらの動きを新鮮に感じたのでしょう、かわいい視線を送ってくれました。癒されます...
中山記念碑

南公園の一番高い所に、孫文の碑があるのはご存知?

日本の映画産業の地盤を築きつつ、孫文を物心両面にわたって手厚く支援した梅屋庄吉(1868-1934)は、北新宿で日活を始めましたが、辛亥革命への無償資金投与は1兆円と言います。

2012/03/16 (Fri) 18:55 | アヤベーダ #/c2.ISBc | URL | 編集

南公園

そのような碑は、知りませんでした。もともと歴史に疎く、南公園の思い出と言ったら、高校生の時に同級生の女の子とデートしたくらいです。

2012/03/16 (Fri) 19:50 | 青の9号 #ofuZxQNg | URL | 編集

コメントの投稿

非公開コメント