T-4

ライオンズクラブ国際大会の総会終了後、ブルーインパルスが福岡の空を飛びました。1964年の東京オリンピックで五輪の華を咲かせたF-86Fから始まったブルーインパルスは、今では純国産の練習機T-4を使用しています。この機体は長野オリンピックの開会式で飛んでおり、私も現場で観ていました。ドーム上空ではSAKURAの演技を行い、見事に桜の花が咲きました。風の影響を計算して、風上と風下への飛行速度を調節しているのでしょう。6機とも見事な旋回で、綺麗な円が描けています。(FinePix S1 24-1200mm F2.8-5.6)

SAKURA-1247.jpg
桜って言うんだ。

相知から懸命に取って返して間に合いましたが、真下過ぎて全容は執れませんでした。

航空自衛隊も素晴らしいですが、海上自衛隊のパフォーマンスも日露戦争の日本海戦以来の伝統を継いでいて、世界の尊敬の的のようです・・・今日の人気ぶりからすると、共産党の自衛隊ご都合主義がいかにいびつで、日本人の心に合わないものか思い知らされました。

2016/06/26 (Sun) 19:10 | アヤベーダ #- | URL | 編集

熟練

これは熟練の技でした。昔飛行機のライセンスをとった時に、風が強い日の旋回を教えてもらいました。風上と風下の塩梅が難しかったのを思い出しました。

2016/06/26 (Sun) 19:55 | 青の9号 #ofuZxQNg | URL | 編集

コメントの投稿

非公開コメント