SEIKO QUARTZ QR

25年間動かなかったセイコークオーツの腕時計が、再び時を刻みはじめました。地元の腕時計マイスターのおかげで、高校生のころ父に買ってもらった腕時計が見事に復活しました。74年当時流行っていた、九面カットガラスです。その時代はクオーツが出始め、機械仕掛けの時計が世界中で駆逐され始めた頃です。最後に故障したときに市内の時計店に持って行きましたが、治らないと言われていたものです。たまたまマイスターの存在を知り駄目もとでお願いしましたが、部品を日本中のマイスターのネットワークを使って探して治してくれました。これからも大切に使います。(D610 Micro 60mm f2.8/G ED)

QR-2.jpg

コメントの投稿

非公開コメント