超激坂

いよいよ来週は、乗鞍ツーリングとなりました。今週の峠トレーニングは、先週入り口まで行った脊振山頂への福岡側のルートです。ところがこれが、とんでもない激坂でした。距離は4.5kmですが、コーナーの度にインナーローでダンシングという超級山岳です。コーナーの部分には車輌が横滑りしないよう道路面に縦溝が彫られており、いかに急な斜面かわかります。今日は山頂まで登り、下りが楽な佐賀側に降りました。北山まで快走路が続いており、三瀬を越えて帰って来ました。これで獲得標高は1351mで、乗鞍の初日になんとか目途がつきました。(XPERIA SO-02G)

霧でかすんでますが、福岡市内が一望できます。見晴らしがいいのはこのポイントだけですが、遠く能古島や志賀島、玄界島がきれいに見えました。

こんなコーナーがいくつも続きます。コーナーの先は自分の背丈の2倍ほどあり、ぐるっと一気に高度を稼ぎます。もっときつい坂は、斜度が20%を超えている感じです。
自分も今朝登りました。

田中(佐賀側)からより距離も短く、高低差も小さいので、我慢して登れば、今朝は39×23でしたが、何とかなる感じでした…能古島に志賀島が連なり、左に糸島半島が見える景色、絶景でしたね。

2015/09/12 (Sat) 15:30 | アヤベーダ #/c2.ISBc | URL | 編集

漢ギア

39X23なんて、漢ギアですね。私は乗鞍用につけている 34X29をクルクル回して登りました。家を6時45分に出ましたが、アヤベーダさんはずいぶん出発が早かったのでしょうね。

2015/09/12 (Sat) 16:23 | 青の9号 #ofuZxQNg | URL | 編集

コメントの投稿

非公開コメント