上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ANCHOR RL8

新しく導入した、ツーリング用の機材 RL8 の概要が固まりました。軽量にこだわるのはいつものことですが、下の全体写真の状態で、8.4kgとなりました。オープンプロを履いたNAMBEI号が8.8kgですので、これは軽量カーボンフレームのなせる技です。以前東海道ツーリングのRHM9で同じく8.4kgというのがありましたが、今回は前後ライトや履き替え用のシューズを含めての重さです。東海道のときはクリートの付いたシューズで輪行し、駅の階段などで歩きにくかったのを覚えています。また長いトンネルでも安心な、光量の大きなライトを使っています。(撮影は全てFinePix S1 24-1200mm F2.8-5.6)

RL8-1-0866.jpg
履き替え用のシューズをどうやって運ぶかに苦心しました。身には付けたくないので、ヘッドを両側から挟んでいます。

RL8-2-0870.jpg
今回装着した光量の大きなテ-ルライトです。暗いときに見ると、眩しいぐらいです。

RL8-3-0868.jpg
ショッパーズモールマリナタウンに売っていた、ビーチサンダル(244g)と変わらない重さ(256g)の超軽量シューズです。今まで使っていたアディダスより、220gも軽量になりました。シューズの色は、誂えた様にRL8と同じくオレンジにグレーです。

RL8-4-0874.jpg
青いツールボックスの中は、輪行袋です。RL8の後ろのボトルケージの位置は下のほうなので、収納袋のままボトルケージに入れるとクランクに巻き込みそうになります。そこで収納袋から出して輪行袋をツールボックスに入れてみました。ずいぶんすっきりしました。計った重さは270gで、これは同じくツールボックスに入れたチューブラータイヤ(346g)より軽量です。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。