博多湾

まるで衝突寸前のように見えますが、それぞれの横の距離は半海里ほど離れています。博多湾の航路沿いは、いつもこのように混雑しています。水中翼船のビーナス2号が、フェリーきずなと内航船の間に割って入って行きます。ビーナスのドラフト(艇体の海中の深さ)は走行中ずいぶん少なくなっているので、なにも航路にこだわることは無いと思いますが、これも港則法に則った入港なのでしょう。

congested-0414.jpg手振れ防止のお陰で、揺れる船上からでも撮れました。これで、手持ちの望遠域ですから驚きです。(FinePix S1 24-1200mm F2.8-5.6)

コメントの投稿

非公開コメント