翌朝一番の走りは、壁にへばりつくような激坂を蛭窪トンネル(標高1,680m)まで上りました。最初のコース設定では白骨温泉からずっと下っていくはずだったのですが、なんと上高地乗鞍スーパー林道を走ることになったのです。距離22キロの林道で、標高差約500mの上下行を何度も繰り替えし、白骨温泉から奈川温泉まで続いています。厳しい坂ですが、登りきった者だけが味わえる、神々しいまでの山並みが堪能できます。この林道を出た後に境峠(標高1,480m)が待っており、最後にはノーマークの鳥居峠(標高1,197m)が控えているのでした。

DSC00884.jpg白骨温泉と乗鞍高原を隔てる、蛭窪トンネル付近から見た乗鞍連峰です。空の青さが、宇宙の色をしていました。

DSC00892.jpg本日4つの峠のうち、2番目の白樺峠(標高1,624m)から乗鞍連峰を望んだところです。天気が良く、山岳コースの醍醐味が味わえました。クロモリフレームですが、登りも良く走りました。

DSC00905.jpg中山道の難所、鳥居峠です。昔の雰囲気を出すためでしょうか、そこまでしなくてもいいのに全線ずっと泣きのダートです。越えた先の川が逆方向に流れており、後で調べるとこの峠は中央分水嶺でした。この峠を下ったところが奈良井宿で、今回のツーリングの最終目的地です。ここから輪行し、今回のツーリングは終了となりました。(完)
残雪

気持ちよさそうですね…連休初日の大台ケ原にも雪が残っていました。

2014/05/11 (Sun) 12:15 | アヤベーダ #/c2.ISBc | URL | 編集

山岳

山には山の美しさが有りますね。九州には無い山の素晴らしさを堪能しました。

2014/05/11 (Sun) 21:25 | 青の9号 #ofuZxQNg | URL | 編集

コメントの投稿

非公開コメント