ANCHOR RNC7

 今日から、今年のゴールデンウィークのツーリング用機材の選定作業を始めました。5月の連休は、飛騨高山~白骨温泉~上高地~妻籠宿などをめぐる信州の山岳コースです。軽いに超した事はないのですが、運搬時の耐久性や疲れにくいフレームなど、考慮する要素は沢山あります。朝練では、クロモリフレームにアテナとオープンプロを組み合わせたRNC7を試してみました。乗ってみてすぐに気付くことは、その乗り心地の柔らかさです。踏み出しのカーボンの鋭さはありませんが、いつまでも身体に優しいフレームでした。アテナのブレーキの秀逸さとともに、アルミホイールのオープンプロが路面のデコボコをうまく吸収してくれます。後は、長い登りでこの特徴と重さのバランスがどう釣り合うかの試走をしないといけません。

RNC777 (1 - 1)ハンドルとシートポストに、リクセンカウルのバッグ用アダプターを取り付けています。ペダルは山岳用にSPD-SLでいくつもりです。この状態で9.2kgでした。(F-03C)

コメントの投稿

非公開コメント