2台の南米号

今日は、気温が20度にもなろうかという暖かい日でした。あいにくの雨で朝はまだ路面が濡れており、朝練の参加者はいつもに較べて少ない人数でした。途中40km/h台でバトルが繰り広げられましたが、暖かさで筋肉が柔らかくなり脚は高回転でまわっていました。この高回転低負荷での走りはいいのですが、不得意なのは低いスピードで緩い登りにかかった時などの低回転高負荷の走りです。このレンジでは、いつもダンシングに逃げています。なんか、うまい練習法はありませんかね。

2台 (1 - 1)前後逆に2台の南米号が並んでいます。後ろのもう一台の南米号のオーナーは、低回転でのトルクをつける為にアウタートップで3本ローラーに乗っているそうです。(F-03C)

コメントの投稿

非公開コメント