冬 羽

うた丸のエンジンを整備していると、姪浜漁港をねぐらにしているカモメが近づいてきました。福岡市の鳥であるユリカモメとは、くちばしの色が違うのですぐにわかります。季節を感じさせてくれるのは、頭部から頸部にかけて淡褐色の斑点が入った冬羽になっていることです。この個体は体格が良く、怖がりもせずに落ち着いていました。こっちがじっと観察されているようです。撮影は全て、SIGMA SD1 Merrill + APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM です。

カモメ1 (1 - 1)くちばしが黄色なので、ユリカモメではないとわかります。

カモメ2 (1 - 1)一旦空に飛び立つと、さすがに飛行能力は高いものがあります。水面のエサを拾う瞬間を狙い、うまく撮影できました。

皆さん、良いお年をお迎えください。

コメントの投稿

非公開コメント