比婆山駅

駅レタッチ (1 - 1)   DP1x

 生まれて初めての宿泊ツーリングでした。今年の5月の連休に、広島まで新幹線で輪行し奥出雲に行こうという計画のもと、「Dr.K の遠くへ行きたいシリーズ」に参加しました。他の方は皆旅のベテランでしたが、私は初めての参加でペース配分がいつもの朝練とは勝手が違い、中国山地越えを前にした80km時点でハンガーノックらしきものに襲われました。そのときは、平地でさえいくら漕いでも漕いでも力が入らず、まったく前に進みませんでした。でも不思議なもので、峠の頂上を越え、さらに20kmほど下ったあたりで脚が復活しはじめました。今考えれば、初めての長距離ツーリングで緊張し、構えすぎて最初から体に力が入りすぎていたのかもしれません。本当にヘトヘトにまでなったときに、人間って自然体になれるのでしょうか。このときの車体は、ANCHOR RNC7 でした。最後の脚の復活は、クロモリフレームのせいかもしれません。
 この写真は、ハンガーノックでダウン寸前になったときに休憩した、芸備線の比婆山駅です。もちろんレタッチしていますが、空が黄色く見えるぐらいに疲労するといいますが、このとき私が見た景色はこんな感じでした。
あのヘロヘロの中で・・・。

いい写真撮れていますよね…余裕あったんだ?

2011/12/23 (Fri) 21:40 | アヤベーダ #- | URL | 編集

シャッターチャンス

あの辛さの中でも、シャッターチャンスに無意識にカメラをとりだしていました。こんな写真、写したの覚えてません。

2011/12/23 (Fri) 23:23 | 青の9号 #ofuZxQNg | URL | 編集

コメントの投稿

非公開コメント