玄界灘

 「日本語では海の中に母がいて仏語では母の中に海がある」と言ったのは三好達治ですが、今日の玄界灘はまさにこの言葉がぴったりの海でした。うた丸の試走を兼ねて、今日は玄界灘まで出てみました。博多湾を出て三十分ほど走ってみましたが深度は30mそこそこで、湾内同様浅い水深です。少し波が立っていましたので、2000回転で10ノットほどの速度です。今でも、揺れている様な感覚が下半身に残っています。撮影は、SIGMA SD15 + 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM です。

玄界灘左が志賀島、右が能古島です。少し沖に出ると、島影が低く見えます。降り注ぐ太陽の光に照らされた海面に、島まで歩いていけそうな錯覚に陥りそうです。




コメントの投稿

非公開コメント