白 熊

鹿児島といえば、もう一つの名物はやはり「白熊」です。新幹線を待つ間に、鹿児島でも有名なお店に行ってきました。でも店の前には行列が...15分待ってやっと中に入れました。昭和24年から変わらぬつくり方で、ふわっとしたカンナがけの牡丹雪のような氷が口の中で溶けていきます。33度の外気から、一気に北極の空気に変わりました。撮影は、Cyber-shot DSC-WX100 4.45-44.5mm F3.3-5.9 です。

白熊白熊の名前の由来は、この写真のようにフルーツの配置で動物の顔に見えるからとのことでした。さくらんぼが鼻で、レーズンが目と口だそうです。
No title

白熊、食べたい!
改装前の「む●ゃき」なんつても、今では還暦前後の人間しかしらんでしょうが、通いましたね。ちかくに蜂楽饅頭もあって天文館には色々と思い出が…。
ところで、あの頃は30度ちょっと超えたら、ものすごく暑い、って感じていたような気がしますね。

2013/09/01 (Sun) 19:56 | 誤字メ #Xd9Dr.kQ | URL | 編集

む●ゃき

実は行った店はむ●ゃきの鹿児島中央駅店でした。こだわりがあるようで、白熊の歴史云々が店の中に貼ってありました。

2013/09/01 (Sun) 21:43 | 青の9号 #- | URL | 編集

コメントの投稿

非公開コメント