龍ヶ淵/菊池渓谷

 陶淵明が著した詩「桃花源記」に描かれた、まさに桃源郷がそこにありました。深い渓谷の底に臥伏する龍のように、外界の空気とは柔らかさも温度も優しさも違った空間に横たわっています。熊本県菊池市から阿蘇へ続く菊池高原の中に眠っているように菊池渓谷はあります。避暑のつもりで訪れましたが、精神も癒されるパワースポットでした。暑い日が続きますが、清涼感をお楽しみください。撮影は全て、SIGMA DP2 Merrill 30mm F2.8 です。

菊池渓谷1NDフィルターをかけてシャッタースピードを落とすと水の流れが止まってシルキーになりますが、水面の神々しさがスポイルされてしまいます。両方活かすには、絶妙のバランスが要求されます。

菊池渓谷2こちらはNDフィルターをかけてシャタースピードを落としたものです。

コメントの投稿

非公開コメント