迫り来る光

光6 SIGMA DP2 Merrill 30mm F2.8

 しばらく海岸線を走っていると、今度は太陽光がこちらに向かって来ました。今まで遠くで横に走っていた光が、手前へを目指してやってきます。早速カメラをセットし、こちらに向かってくる光を捉えました。海面は足先まで光で満たされています。天界からの光を受け、海面が官能的に輝いています。

 この写真は、気持ちの赴くままに撮りました。このあたりの海岸では何回もシャッターを押し続け、ありのままの光景を捉えることだけに傾注していました。その後は車の中で、冬の海をボーっと見ていました。

コメントの投稿

非公開コメント