雲間からの光線

光 SIGMA DP2 Merrill 30mm F2.8

 一枚の絵を見ているようでした。前後の雲に挟まれていた太陽光が、カーテンの様に降りてきています。そして、その部分だけ海が光っています。こんな光景が、雲が風で動くたびに繰り返し繰り返し現れます。どんなに長く見ていても、決して飽きることはありません。自然が与えてくれる芸術を、この日はたっぷりと堪能したのでした。

 この写真は、カメラをセットしたまま、素晴らしい光景が現れるたびにシャッターを押しました。身近な糸島半島でこんな景色が撮れるとは思ってもみませんでした。

コメントの投稿

非公開コメント