波打ち際

海岸1 SIGMA SD1 Merrill + APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM

 糸島半島の西海岸には、「サンセットロード」と呼ばれる周回道路が海岸線の際を走っています。この道路から踏み出せば、すぐに波打ち際まで歩いて行けます。北西風をまともに受け、冬の重たい風を全身で感じることが出来ます。光に輝く海面を見ていると、このまま海面の上を歩いていけるようにさえ感じます。揺れ動くカーペットが、対岸まで敷き詰められているようです。

 この写真は、望遠レンズを車の屋根で固定して撮りました。肘を固めてしっかりカメラを抱え、車の屋根に体を預けて固定します。すぐそばの波から遠景まで、望遠レンズが圧縮された絵を切り取っています。

コメントの投稿

非公開コメント