雲と太陽

雲 SIGMA SD1 Merrill + APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM

 ロードレーサーの朝練で回っている糸島半島の西海岸で、いつもとは違う景色に出会いました。写真を撮るときには光と影を考えますが、天空からの光だけの世界がそこに広がっていました。疾走するロードレーサーからの視点ではなく、被写体を探す視点で捉えてみました。このシリーズは、冬の海に降り注ぐ光を捉えたものです。同じような景色に見えますが、それぞれ条件が異なり微妙に光の織り成す詩情は違っています。

 この写真は、雲に翳った太陽を望遠レンズで撮りました。この雲と太陽が今回のテーマの起因者ですが、見えてくる光はまったく別の顔をしています。こんな写真の撮り方もあるのかと、思い出深いシリーズとなりました。 

コメントの投稿

非公開コメント