ファレノプシズ

ファレノプシス SIGMA DP2 Merrill 30mm F2.8 + AML-2

 胡蝶蘭のひとつであるファレノプシズが、艶かしく咲いていました。ここの植物園では自生に近い展示をしていますので、園芸店で見るような輝くばかりのキズ一つ無い植物とは違い、表面にはでこぼこやシミがそのまま出ています。でも妖艶なこの花は、本質をさらけ出す湯上りの女性のようで、作家の言葉を借りれば...「女の顔って案外怖いよ。」(高樹のぶ子)

 この写真は、純正のクローズアップレンズを付けて撮りました。全体に歪みや荒れは出ていません。このくらい写って拡大トリミングも自在なら、マクロ撮影もこなせます。

コメントの投稿

非公開コメント