水の上のベゴニア

ベゴニア SIGMA DP2 Merrill 30mm F2.8

 DP2 Merrill の近撮性能を試そうと、一眼レフのSIGMA SD1 Merrill + MACRO 105mm F2.8 を一緒に持って福岡市植物園に撮り較べに行きました。結果は、DP2 の圧勝でした。解像度、分解能においてはるかに性能が優っており、私のマクロレンズの使用能力の範囲では、拡大トリミングを使えばマクロレンズの優位性はありませんでした。このカメラは決して万能ではありませんが、壺にはまれば一眼レフを軽く一蹴してしまいます。しかも重量の点で優位性はさらに広がります。固定単焦点レンズの長所が良く出ています。もう、高性能レンズ付き大型センサーと呼んだほうがいいかもしれません。DP1 Merrill、DP3 Merrill(新発売)との3台体制で、ほとんどのシーンはクリアーできるでしょう。

 この写真は、水に浮かべてあるベゴニアの花を撮りました。表面張力により、水面の凹凸がうまく表現できています。お気に入りの写真となりました。

コメントの投稿

非公開コメント