鷹島大橋

鷹島大橋等倍 SIGMA DP2 Merrill 30mm F2.8

鷹島大島全体2
SIGMA DP2 Merrill 30mm F2.8

 新年開けましておめでとうございます。今年も一年、走りに撮影にとエネルギッシュにやっていきますので、よろしくお願いいたします。

 さて新年最初の話題は、縁あって手に入れた Merrill の2台目となった SIGMA DP2 Merrill について掲載します。このカメラは、決して万能カメラではありません。しかしながら、手振れをしない、構図をカメラが得意な絵にする、光量を常に考慮する、などのカメラ撮影の基本の基本を押さえると、凄まじいまでの解像度を誇ります。三脚と2秒シャッターは必須ですが、正に中判カメラ並みの解像をします。これを超えるのは、一眼レフのSD1 Merrill でも、最高級のレンズを付けて条件を絞らないと、ここまでの写りは出てきません。

 この写真は、長崎県に属している鷹島に架かる大橋を撮りました。下の写真がオリジナルサイズですが、上の写真はそれを等倍(ポスター大)に拡大してトリミングしています。これだけ拡大しても、まだ細部までがはっきりと見てとれます。こうなると、望遠レンズの意味さえなくなってきそうです。今回のこのシリーズの被写体は、カメラの性能を出すのに適当な被写体を偏って選んでいます。 


コメントの投稿

非公開コメント