フヨウカタバミ

クローバー SIGMA SD1 Merrill + MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM

 葉の形がクローバーに似ていますが、花の形が違います。この花は、南アフリカ原産のフヨウカタバミという花で、明治のころ日本に持ち込まれ帰化種として定着しました。丈夫な花で、冬の花壇を楽しませてくれます。朝方と夕方はこのように花が閉じており、昼間の太陽に向かってフヨウの花のように開きます。

 この写真は、横からマクロレンズで撮りました。花びらが閉じた姿は巻いており、まるで綺麗なキャンドルが並んでいるようでした。

コメントの投稿

非公開コメント