12色クレヨン

クレヨン SIGMA SD1 Merrill + 30mm F1.4 EX DC HSM

 とっても懐かしいものが出てきました。家人が小学生のころに使っていた、リボンの騎士の表紙でカバーされた12色クレヨンです。リボンの騎士は手塚治虫の作品で、その物語性で男の子にも人気がありました。主人公のサファイアと、サファイアに男の心と女の心を間違えて入れてしまった天使のチンクも描いてあります。あのころはクレヨンが高価で、24色や36色を持っている人を羨ましく思ったものでした。後年スイスに行ったときにスイスの名産品であるクレヨンを見たときには、56色なんてのもありました。中間色を増やしてるんですね。

 この写真は、室内光で撮りました。表紙面がざらざらしていたので反射はあまりないかと思っていましたが、左下方に結構残ってしまいました。

コメントの投稿

非公開コメント