見習い

親子-0722 SIGMA DP2x 24.2mm F2.8

 お父さんの手元を、子供が一生懸命に見つめています。スポークを修理しているのでしょうか、何やら細い針金のようなものを手元で曲げています。自転車の横を貫く木の棒は、修理のために後輪を上げるためのものです。こんなこつも、しっかりと子供の目には焼きついていることでしょう。

 この写真は、街角を歩いているときに撮りました。お父さんの無言の表情からは、威厳とともに愛情が感じられます。子供もお父さんが大好きなのでしょう、くっつくくらい傍に寄っていました。

コメントの投稿

非公開コメント