ピ ピ

ピピ2 SIGMA SD1 Merrill + 50mm F1.4 EX DG HSM
 
 またピピの飼い主さんから一時お世話の要請があり、ピピのもとへ行って来ました。この時間が、とても好きです。生まれたての時に救ったせいか、とても愛着があります。暫く会わなくてもちゃんと覚えてくれていて、会った最初はとても甘えます。それから、お決まりの猫パンチごっこです。こちらは、厚手の手袋で万全の体制で臨みます。パンチの応酬を楽しんだ後は、これもお決まりの膝の上でのウトウトです。目をつぶって身を任せている様は、助けてもらったときのことを思い出しているのかもしれません。

 この写真は、室内光で撮りました。大口径標準レンズで、f1.8まで開けて撮影しました。鼻から瞳にかけてピントが合いました。

コメントの投稿

非公開コメント