Dinghy in Huis Ten Bosch

Dinghy.jpg SD15 + 17-50mm F2.8

ここはハウステンボスですが、この子は今年の3月で13歳になるゴールデン・レトリーバーで、名前をディンギーといいます。相当な高齢とのことで、獣医さんから元気な今のうちに思い出をたくさん作ってくださいと言われ、朝練を1回パスして土日で出かけてきました。ここには犬専用のヴィラがあり、家族とともに快適に宿泊でき、園内にも連れて行くことができます。普段行けない綺麗な街並みを散歩でき、とても穏やかで幸せそうな顔をしてくれました。

 この写真は、園内のビネンスタッドにある広場で撮ったものです。レンズの性能を引き出せる f5.6で撮影しましたが、背景がわかる位に適度にボケたうえ、ピントも頭全体をカバーしてうまく撮れました。拡大すると毛の一本一本が確認できます。とてもいいレンズです。気に入りました。
No title

大型犬で13歳はすごいなぁ。長寿ですね。大事にしてあげてね。
ところで写真、ちゃんと目にピントが来てる。わんちゃんおとなしいのかな?
うちのバカ犬どもと来たら、一時もじっとしていないのでこんなポートレートは撮れません。
まぁ腕も落ちるばかりだし、カメラもそれ向きではないが…。
m(_ _)m

2012/01/27 (Fri) 21:23 | 誤字メ #Xd9Dr.kQ | URL | 編集

ポートレート

やっぱり目にジャスピンが、ポートレートの命ですよね。それが決まってれば、あとは何とでも説明がつきます。でも、それが一番大変だったりして。

2012/01/27 (Fri) 22:27 | 青の9号 #ofuZxQNg | URL | 編集

コメントの投稿

非公開コメント