気象庁レーダー

気象台レーダー SIGMA DP2x 24.2mm F2.8

 西側の景色です。山の名前は付いていませんが、隣のピークに気象庁のレーダーが設置されています。この稜線に沿って九州自然歩道が設けられており、金山や三瀬峠、井原山、雷山へと続いています。遠くには、天山の姿もあります。紅葉が少し始まっていましたが、最盛期には素晴らしい景色となることでしょう。

 この写真は、脊振山頂の上宮弁財天から撮りました。山々を見下ろすと言うのは、実に気持ちがいいものです。登山と一緒で、それも自分の脚で来たとあってはなお更です。 

コメントの投稿

非公開コメント