脊振山頂

東2     SIGMA DP2x 24.2mm F2.8

 これが脊振山頂です。さっきの役の行者像が、小さく写っています。中ほどのフェンスの右側の細い道を、登山者は登ってくることになります。稜線を、航空自衛隊の施設が占めています。福岡市の街中から脊振山を見ると山頂にレーダー施設が視認できますが、実際はこのように多くの施設が複雑に建っているのがわかります。

 この写真は、山頂に着いて東側を撮りました。この日は天気が良く、遠く普賢岳まで望むことができました。山頂からの景色は、レーダー施設によって360度とはいきませんが素晴らしいことに変わりはありません。
板屋への下り

初めてここにクロスバイクで登った時、下りは砂利道を下って板屋峠の南側に下りました…脊振ダム辺り、随分工事が入っていたようですが、景観はどうなっているでしょう?

2012/11/02 (Fri) 23:38 | アヤベーダ #/c2.ISBc | URL | 編集

砂利道

この板屋峠への砂利道では、この時も道路整備のための工事が行われていました。砂利道なので、維持には手間がかかるのでしょうか。今度通ってみたいと思います。

2012/11/03 (Sat) 08:13 | 青の9号 #ofuZxQNg | URL | 編集

コメントの投稿

非公開コメント