フェンスの中の役の行者

役の行者 SIGMA DP2x 24.2mm F2.8

 山頂へ登る階段の途中に、役の行者の像がありました。でも、なんでフェンスの中なんでしょう。その謎は山頂に着いて、頂の全容が見えて解りました。最初にこの山にあったのは、山岳信仰の遺産であり、役の行者の像も人々が近くまで行けたはずです。国防が大事なのは理解できますが、全体を地下施設にするとか、別の方法はなかったのでしょうか...

 この写真は、説明板とともに小さく見える石像を撮りました。この状況に少し憤慨していたため、お題の「役の行者」が隠れてしまったのを気付きませんでした。

コメントの投稿

非公開コメント