ピピ

ピピ
SIGMA SD1 Merrill + MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM

 名前をピピといい、もう一歳になります。昨年の夏にワンコたちを散歩させているとき、海岸でカラスに狙われている黒い小さな塊がありました。良く見ると生後間もない猫で、手のひらに乗るくらいの大きさでしたが、目は感染症の目ヤニで潰れて周りが見えていないようです。そばに親猫の姿も無かったので、すぐに懐に入れて獣医さんのところに運びました。近所でもらってくれる人が見つかるまで1ヶ月ほど家にいましたが、コーヒーカップから両腕と頭だけを出した姿にはとても癒されました。

 この写真は、なかなかじっとしてくれない中でワンチャンスのタイミングで撮りました。もらってくれた人が遠出するときに、いつもお世話に行っています。今では落ち着いた「深窓のお坊っちゃま」になっており、抱くと重いぐらい成長しています。

コメントの投稿

非公開コメント