マツムシソウ

 マツムシソウ SIGMA SD1 Merrill + MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM

 マツムシ(スズムシ)が鳴くころに咲くのでこの名前が付いたそうですが、日本独自の固有種です。楚々とした可憐な花で、夏から秋にかけての高原の代表的な花だそうです。野原で実物を見ると、きっと感動するぐらい美しい花です。

 この写真は、105mmマクロレンズで撮りました。手振れ防止機構付きとはいえ、手持ちだったためやはりブレています。マクロレンズ撮影には、三脚が必携ですね。

コメントの投稿

非公開コメント