新駅舎

夜明駅(1+175) SIGMA SD1 Merrill + 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

 夏合宿で湯布院に行く途中、思い出が詰まった場所を訪ねました。210号線は高速道路が開通するまで、九重、湯布院、別府方面への主要道路でした。福岡を出発すると、浮羽、日田、玖珠、水分峠と行き、そこからそれぞれの目的地を目指したものでした。現在は途中にいくつかのバイパスができて、昔の210号線とは違ったルートになっています。この夜明の地名は、焼畑開墾の夜焼きが変換して夜明となったそうです。

 この写真は、夜明駅の新駅舎を撮りました。「幸福駅」などの乗車券記念購入が流行ったころは、ここ夜明駅でも名前が珍しいのか、沢山の人で賑わっていました。旧駅舎はひなびた、とても趣のある建物でした。周りの経済的地盤沈下とは裏腹に、ここだけが輝きを放っているように見えました。

コメントの投稿

非公開コメント