サフランモドキ

サフランモドキ(1+105) SIGMA SD1 Merrill + MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM

 いつもワンコの散歩で通る小路に、可憐な花が咲いていました。ヒガンバナ科のサフランモドキで、日本には江戸時代の終わりごろに入ってきたそうです。7~9月に咲くそうですが、1週間ほどで枯れてしまいました。日本に来た頃にサフランそのものと間違えられていたために、サフランモドキという名前がついたそうです。

 この写真は、105mm のマクロレンズで撮りました。手振れ防止機構がついていますが、三脚無しなので、いつものように息を止めてシャターに集中して撮りました。

コメントの投稿

非公開コメント