色づくリンゴ

リンゴ SIGMA SD15 + 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

 近所のお庭の、リンゴの樹です。日本には約700種ほどのリンゴがあるそうで、私にはこのリンゴの種類は全く見当もつきません。でも、低いところの実には丁寧に袋がかぶせてあるので、もちろん立派に食べられるものなのでしょう。色づきはじめたリンゴというのは、秋が近いことを感じさせますね。

 この写真は、少し離れたところのリンゴを手持ちで撮りました。シャッタースピードを速めて手振れが起きないようにしましたが、その分絞りが開いたため被写界震度が浅い写真となってしまいました。


No title

リンゴって、元々暖地系の植物ですもんね。九州でも育っているはずですが…。
ところで、素人は事実上35mmを使うしかなかった銀塩時代と比べデジタルは画素サイズが千差万別になって、複数のカメラを使うとそれぞれに被写界深度や画角が違いますな。
混乱して狙った写真が撮れなくなりました。どーすりゃいいんでしょうね。
(^_^;)

2012/08/17 (Fri) 20:48 | 誤字メ #Xd9Dr.kQ | URL | 編集

画素サイズ

そうですね。同じ焦点距離でも、シグマのSD1とSD15でさえ35mm換算で1.5倍と1.7倍に計算してから撮ってます。とにかく沢山撮って、カメラ固有の画角や被写界震度を身に付けないといけませんね。でも頭の中で、未だに35mmに換算する癖が抜けません。

2012/08/17 (Fri) 21:35 | 青の9号 #ofuZxQNg | URL | 編集

コメントの投稿

非公開コメント