光の饗宴

花火大会 D90 + 18-105mm F3.5-5.6

 毎年8月1日の福岡の話題は、大濠花火大会につきます。ずっと子供のころから見てきた花火大会ですが、今年は仕事で行けなかったので、昨年写した写真をアップしました。昭和25年から始まった大濠花火大会は途中12年間中止となりましたが、昭和54年に復活しました。その後大濠公園の底ドロ改善工事のため一時中止はありましたが、360度の景観と全国的にも珍しい市内の中心部での開催とあって、今では福岡の夏の風物詩として欠かせない存在となりました。

 この写真は、お濠端から真上を見上げて撮りました。このくらい近いと、花火の燃えた火薬や外側の殻が細かいチリとなって降り落ちてきます。これを防ぎながらの、撮影でした。

コメントの投稿

非公開コメント