夏の楓

庭木 SD1 Merrill + 17-50mm F2.8

 これが千如寺で有名な樹齢400年と言われる楓の樹です。県の天然記念物に指定され、秋には見事な紅葉の美しさを誇ります。この樹の紅葉の時の写真は良く見ますが、夏の様子は初めてじっくりと見ることが出来ました。秋の落葉に備えて夏の間に生気を一杯に吸い取ろうと茂っています。紅葉の美しさの影には、こんな夏の営みがあるんですね。

 この写真は、樹の下で建物側から撮りました。逆光になりますが、葉の間から光が入り込み、かえってシルエットが良くわかりました。枝が横に広がっているため、沢山の添え木がありました。

コメントの投稿

非公開コメント