五百羅漢

五百羅漢 SD1 Merrill + 17-50mm F2.8

 仏教で羅漢とは、お釈迦様の弟子の中でも修行を積んで、ある程度の高位になったお弟子さんを指すものです。このお寺の羅漢さんは様々な表情をしていますが、身なりなどの様式は中国のものです。五百ほどあるそうで、作られたのは最近とのことでした。観音様などは写真撮影が禁じられていますが、この羅漢さんは修行途中の身であるため撮影してもかまわないと教えてもらいました。

 この写真は、暗い条件の中で撮りました。柱に寄りかかり息を殺してシャッターを押しましたが、等倍以上にすると細部が滲んでいます。A4ぐらいまでの大きさなら解りませんが、どんなにしっかり構えても微小な手振れは起こっているのでしょう。
何人で彫ったんだろう?

ひとつ一つ表情が違うんですね。
一人が一時期に彫ったのか、複数の人がいくつかの時期に彫ったのか、不思議な感じがしますよね。

2012/07/21 (Sat) 21:25 | アヤベーダ #/c2.ISBc | URL | 編集

五百羅漢

何か十年前ぐらいに置いたらしいのですが、中国の様式って言ってたので、中国からの購入じゃないでしょうか。

2012/07/21 (Sat) 22:06 | 青の9号 #ofuZxQNg | URL | 編集

コメントの投稿

非公開コメント