渡り廊下

廊下 SD1 Merrill + 17-50mm F2.8

 自転車で何度も登ったところですが、お寺の中に入ったのは初めてでした。この千如寺には、重要文化財の木造十一面千手千眼観音像いわゆる雷山観音があります。実物は高さ3m ほどのもので、住職の「ご開帳ー。」の声とともに、大きな扉が開かれます。写真の渡り廊下の上には、これも重要文化財の開祖の清賀上人の座像もあります。

 この写真は、じっと柱に寄りかかり、息を殺して2秒タイマーで撮りました。実はこのお寺では三脚、一脚の持込みが禁止されており、三脚必須のSD1 Merrill では暗い空模様といい条件が最悪でした。そのためISO を200 に設定し、絞りも画質が悪くならないぎりぎりまで開けてシャッタースピードを稼ぎました。 
博多三観音

ここと油山と糸島半島の東北部の小田の三観音でしたよね・・・油山のは盗まれ戻ったんでしたっけ。

ここの観音様は大迫力で、慈悲深い観音様とは異なる印象でした。

2012/07/19 (Thu) 22:44 | アヤベーダ #/c2.ISBc | URL | 編集

観音様

油山の観音様は本体は戻りましたが、その時には鏡と台座がまだ発見されていませんでした。千如寺の観音様は、私も不謹慎ですが、シヴァ神ではなく殺戮と破壊の象徴カーリーを思い浮かべました。

2012/07/20 (Fri) 07:41 | 青の9号 #ofuZxQNg | URL | 編集

コメントの投稿

非公開コメント