上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
R1 がやって来た!

R1.jpg SD1 Merrill + 17-50mm F2.8

 セレナの稼働率が高くて乗れないので、雨の日などの図書館や動物病院通いにと探していました。やはり思い浮かべたのはカンパの国のチンクェチェントですが、日本にもこれに似た車があったことを思い出しました。てんとう虫スバル360の後継車と言われているR1ですが、こちらのほうはフロントエンジンで、現代風にCVTやエアコン、電動ドアミラーなど、ナビ以外は何でもありです。でも一番気に入ったのは、2人乗りに絞った設計思想やスタイリングで、なんともユニークです。

 この写真は、SD1 Merrill で撮りました。まだよくこのカメラの特徴が解っていませんが、4600万画素の解像力は凄まじく、等倍以上に拡大してもまだ細部がマクロ撮影のように分解できます。その描写力を活かして細部まで綺麗に撮るためには、三脚が必須です。感覚は、昔の中判カメラのような使い勝手です。このカメラは、間違いなくレンズを選びます。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。