ランタナとバラの葉

ランタナとバラの葉-1 SD15 + 70mm F2.8 MACRO

 いよいよ「雨の物語」シリーズも最後となりました。ランタナの花が、バラの葉に身を寄せ合うように咲いていました。このランタナは和名を「七変化」といい、花の色が変わるためにこの名前がついたようです。小さな花や蕾は、雨の中でも一生懸命に自分たちの存在を訴えているかのようでした。

 この写真は、70mm のマクロレンズで撮りました。手持ちだったため絞りを閉めることができず、ピントの範囲がシビアになりました。

コメントの投稿

非公開コメント