RAINDROPS ON THE ORANGE VIOLA

オレンジビオラ-1 SD15 + 70mm F2.8 MACRO

 花も、一生懸命に水滴を集めているかの様です。オレンジ・ビオラの花弁に降り注いだ水滴ですが、小さい塊が下部の花弁に集まって大きな水滴を作りました。このくらいの水滴の重さでも花弁にとっては負担となっているようで、この花弁は大きく垂れ下がっています。今にもこの水滴は下に落ち、その弾みで小さな水滴を飛ばしながらこの花全体が大きく跳ね上がるようです。そんな瞬間が撮れたら、最高の写真ができるかもしれません。きっとプロの写真家は、何時間でもそんな場面を待つことができるのでしょう。

 この写真は、自宅の花壇を探し回って見つけたビオラを撮ったものです。このように条件がいい被写体は、やはり探しまわらないと出てきません。大きな平原や野原で自然の花を探し回れば、もっといい被写体に出会えるのかもしれません。 

コメントの投稿

非公開コメント