FUJICA GER

FUJICA-1.jpg SD15 + 17-70mm F2.8-4 MACRO

 このカメラは私が高校を卒業する頃に母が購入したものですが、水銀電池式の電子シャッターを搭載し、二重像合致式のレンジファインダーを持つ、当時の日本製としては最新の機構を備えていました。ASA(当時はまだISOではなかった)のセッティングや絞り、ピントと、その後のマニュアルカメラの基本となるようなカメラでした。母には手に余るものだったようですが、メカマニアでカメラ小僧の私が見逃すはずはありません。大学のときに自分で昭和の名機といわれる”ピッカリコニカ”C35EFを購入するまで、私の常用カメラとなりました。レンズは38mm F2.8でスナップ撮影にちょうど良く、フィルムは35mmサイズで画質も格段に良くなりました。発売開始は1973年で、当時の価格は27000円だったようです。

 この写真は、カメラ上面である軍艦部が写るように撮りました。現代のデジタルカメラには無い、フィルム巻き上げレバーや巻き戻しノブがあります。保護フィルターとして、Kenko のスカイライトをつけています。この頃から、このようなアクセサリーも出回ってきていたのでしょう。
No title

これになると、銀塩の現代小型カメラの形が出来上がってますね。
巻き上げレバー、会社に帰って、さて現像しようとレバーを回すと異様に軽い…。私らの年代はこの手の失敗談が結構あります。いざやらかすと血が退く音が聞こえますな。(^_^;)
それにしても、ASA(下にDINの文字も見える)だのケンコーのスカイライトだの懐かしい言葉です。

2012/06/29 (Fri) 22:03 | 誤字メ #Xd9Dr.kQ | URL | 編集

フィルム装填

12枚、24枚、36枚と言っても、今の人には何の数字かわからないでしょう。私は2枚程度多く撮れるようにぎりぎりにフィルムの端で装填するのが得意で、そのお陰で装填した後は、必ず巻き上げられるかの確認をやっていました。このカメラはその手の失敗が無いように、フィルムカウンタの横にフィルム巻き上げインジケータがあり、巻き上げていないときは緑が出るようになっています。

2012/06/29 (Fri) 22:18 | 青の9号 #ofuZxQNg | URL | 編集

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FUJICA GER SD15 17-70mm F2.8-4 MACRO このカメラは私が高校を卒業する頃に母が購入したものですが、水銀電池式の電子シャッターを搭載し、二重像合致式のレンジファインダーを持つ、当時

2012-06-29 12:14 | まとめwoネタ速neo