ターミナル自作

何時もエンジン始動前と運転終了時に、テスターを持って船底に潜っていました。これからはここでバッテリー電圧チェックが出来ます。右側がエンジン始動用のメインバッテリー、左側が航海機器等用のサブバッテリーからのターミナルです。これからは、運転中でもエンジンの回転数による電圧の上下や、航海機器による電圧降下なども確認できます。取り付けるときのこの配線では、狭い船底から身をよじってコードを上から引き込みました。身体の柔らかさの無さに愕然としました。(Xperia)

博多港西防波堤北灯台

二年ぶりに博多港の入口にある航路標識、通称「サンタ灯台」を見に行きました。海上保安庁の職員による手造りで、今年は反対側にある白灯台を雪ダルマにしています。 雪ダルマの手には、「航海の安全を祈る」という意味の国際信号旗が掲げられており、船長や航海士はこれを見て、これからの航海に勇気を持つことでしょう。粋ですね。(FinePix S1 24-1200mm F2.8-5.6)

サンタ灯台-1225

サンタ灯台2-1230
Campagnolo Bullet Ultra 50 Cult

冬練で重いギアを踏む練習をしていますが、そのペダリングに最適なのがこのバレットです。回転の慣性力が高いホイールで、踏まなくても前に進もうとするために重いギアでゆっくり回しても、それなりに着いていけます。結局脚も残るため、ここぞというときに回せて、自分が速くなったような錯覚に陥ります。ちょっと危険っぽいホイルーですが、それだけお薦めです。(XPERIA SO-02G)

Mercedes-AMG GT S

先日のSuper-GTで、レース前走に使われた GT S を触ってきました。未来のマシンです。エンジンを回してみましたが、メルセデスのクーペタイプに共通の、室内にやる気をおこすエンジン音が心地よく入ってきます。(XPERIA SO-02G)


メルセデスでは、これからはタッチパネルにGoogle の地図が出てくるそうです。


ハンドルにもAMGの文字が入れられています。


先日の Super GT でレース前の試走を行った時の写真です。この色はオプションで、その費用だけで130万円するそうです。