オートポリス

今年のSuperGT第7戦がオートポリスで開催されます。年度当初からどうしても生で観たかったイベントで、板屋ヒルクライムをさぼって来てしまいました。今日が予選で、明日はいよいよ決勝レースです。(XPERIA SO-02G)


夢のような車と夢のようなレースクイーンが、これでもかというくらいピットに溢れています。


まじ殺気だっている各チームのスタッフを隠すように、お姉さんたちが優しく相手してくれます。至近距離から大砲のようなレンズで連写されてますが、それに耐えるだけの美貌と精神力が必要です。
雷神社

交換して貰ったタイヤの慣らしを兼ねて、久しぶりに雷神社まで登ってみました。いつもながら、千如寺までの坂はきついですね。でも雷神社まで道が新しく舗装されており、とても走りやすかったです。その後は白糸の滝まで林道を走り、長野峠を下って帰りました。ツーリング用にタイヤのサイズを25cにしてみましたが、平地や登りではそんなに違いが感じられませんでした。それよりも特筆すべきは、下りの安定性が格段に違うところです。深く倒しこんでも安定しており、その乗り心地とともにやはりロングライドには合っているようです。(XPERIA SO-02G)



近所の銀杏並木が黄色くなっていたので、期待して見に行った雷神社の大銀杏でしたが、青々として葉っぱが一枚も黄色くなっていませんでした。近所の銀杏は、台風の塩害でしょうか。

初参戦のはずが..........涙のDNS


早朝、静寂の大濠公園に響く大爆裂音! アビ兄いのロングライドに参加するため、南区のコンビニに向かっていたところ、自宅から6kmの大濠公園で前輪タイヤが膨らんできました。止まってよく見るとリムからビードが捲れており、空気を抜く暇もなく瞬く間に膨らんでバーストしてしまいました。凄まじい音で、早朝散歩の方々の全ての視線を浴びることになりました。チューブを取り替えようとよく見ると、十数センチにわたってワイヤーが露出しています。これではチューブを交換しても同じことになると思い、このまま帰宅しました。170kmのはずが6kmという、ほろ苦いロングライド初参戦でした。このタイヤは、乗鞍・美ヶ原ツーリングの最終目的地直前で穴あきパンクしたタイヤの交換用として新調したものです。ロングライドの乗り心地が良くなるように25cにしていました。早速メーカーにメールすると連休明けに返信があり、破裂したチューブも含めて交換してくれるという神対応でした。ちなみに日本のメーカーです。(Xperia)